「房」書く時に気を付けておきたいポイント【美文字・ペン字】

こんにちは。

長谷川悠貴です。

 

本日の文字は「房」。

 

この字は「戸」の部分があります。

左側には左払いがあり、これが『壁』になっています。

逆に右側はなにも壁が無いのが特徴です。

 

書く時のポイントは「方」の部分をこの『壁』に近づきすぎてしまうと窮屈で、詰まった字になってしまいます。

右側は壁が無い余白になっているので多少右に「方」をズラすと良い文字になります。

 

ただし、ズラしすぎると変な形になってしまいます( ゚Д゚)

あくまで「窮屈にさせない」のが目的なのでその辺りは要注意です。

 

それでは下記YouTubeにて詳しく説明しております。

「方」のポイントもありますので併せてご覧いただければとおもいます。

 

《チャンネル登録、高評価いただけると嬉しいです♪》

 

投稿を作成しました 30

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る